第8回有機生活楽習宿終了

第8回有機生活楽習宿が終了しました。今回は、男性1名、女性1名。少人数でしたが、楽しい時間を持つことができました。男性の方は、有機生活楽習宿で話し合うテーマの、ほぼ全ての分野で幅広い知識を持っており、さらに深めてくれたと思います。女性は、前提知識はなかったものの、素直さが勉強の濃さをぐんとアップしました。お二人の感想文(宿帳)を載せさせていただきます。

「一週間お世話になりました。有機生活楽習宿を通して、星児さん、一代さんの伝えたい想いがひしひしと伝わってきました。今後の人生にとっての大きなヒントをたくさんいただけました。星児さんに教えていただいたように「食」や「健康」や「世界の実情」のことなど幅広い視野を持ちながら、一代さんに教えていただいたように、何事も細部をおろそかにせず生きて行きます。そして日本を穏やかで「有機的」な社会にしていけるよう精進していきます。村づくりの過程では僕も竹炭を作る窯やフードフォレストを作って行きたいとおもいます。ご飯とても美味しかったです。感動的なほどに。星児さん、一代さんに会いに、またI’m Homeに戻ってきます。一週間本当に濃い体験をありがとうございました。」

「素敵な一週間をどうもありがとうございました。今まで知らなかったことを学ぶことができました。そして自分自身と向き合うこともできました。ここで得たことを活かし、行動に移して行きたいと思います。星児さん、一代さん、章希くんに出会えたことにとても感謝しています。本当にどうもありがとうございました!!ごはんが毎日とっても美味しかったです❤️」

関連記事

  1. ローカルフードとCSA
  2. 第1回有機生活楽習宿始まりました
  3. かぼちゃの誤算
  4. 第1回有機生活楽習宿実施中
  5. 千島学説
  6. トランジションという生き方
  7. 第1回有機生活楽習宿実施中
PAGE TOP