クセ好き

外国に住んでいると、調味料の選択はできない。
けれど、ココが一番大事だと思うので、少々贅沢かもしれないが、船便にて醤油は取り寄せている。
一升瓶入りの熟成3年ものだ。1ヶ月かけて手元に届くので、ますます熟成度アップ。
使い切るまでにさらに熟成する。
どんなに無農薬で野菜と作っていようが、料理に気を付けていようが、調味料がでたらめだとよろしくない。
世界的知名度ナンバーワンの最大手メーカーのものは、こんなに?と思うほどの添加物がぶち込まれていて、あの色はカラメル色素だとか。。。

今日は、三河からの白たまり。たまり醤油は黒だと思っていたけれど、こういうのもあるんだ。
やはり愛知は味噌にも特長があるから、たまりも面白いや。
アボガド、ブロッコリーと味の薄い野菜と合わせてみた。なるほど、クセ有に変身。
フェタと胡桃も散らし、黒胡椒を挽く。美味しい。けれど足し算料理は少しの量で充分。

関連記事

  1. 今年の漢字と流行語大賞に見る日本の姿
  2. コミュニケーションのこと
  3. ハズレも当りに
  4. 棲み分ける心
  5. 栗おこわ
  6. カリカリ昆布
  7. ローカルフードとCSA
  8. 独禁法違反
PAGE TOP